スタッフブログ

2005年10月

2005.10.26

Internet-YBB!の場合

 今日は小郡で、山口県のYBB!販売代理店の勉強会がありました。SV(スーパーバイザー)の木下さんは宇都の藤曲でショップを開いている人で、私よりも若いが大変ガッツのある経営者です。

実績もコンスタントに上げておられ、「うん、うん」なるほど!と感銘しながら話を聞きました。

yahoo!BB自体は個人向け、法人向けと大きく分けると、個人向けの色彩が強い商品である。勉強会でもおのずと個人客開拓に話が集中します。
しかし考えてみれば、CATVやNTTその他のADSLなどブロードバンドが発売されて久しい状況では、防府などはあたらしいもの好きの、先駆者たちはほとんど導入済みという段階です。
その人たちをyahoo!BBに乗り換えさせるのは、顧客に対してメリットが少なく、知人で、付き合いで・・・という意外は、受注の可能性は薄いと思います。

そうなると当社として今後販路拡大をどこへ?となるわけですが、法人ユーザーを開拓したいと考えています。まだまだISDNでインターネットを行っている会社は多く、ISDNならば乗換のメリットは大きくなります。
月額の運用費用は変わらず、スピードが100倍近くなるケースもあるからです。

あとはいかにこのような企業を開拓できるかということでしょう。
営業力の強化-機動力(個人レベルと人員増強)と説得力の強化(商品研究と話法の構築)が今後の課題です。

苦戦が続いていますが、どこかに活路があるはずで、ネバーギブアップの精神と理論的な戦略に沿った頑張りを発揮せねばならないと思っています。

2005.10.10

Internetというもの

 「タイムマシン」をはじめて知った時、時間をさかのぼることは子供心にも、とてもロマンチックなことに思えました。
しかし大人になると悲しいことに過去や現在を行き来することの危うさや、理論的な疑問や矛盾も知ってしまい、ちょっと残念です(笑)。

「バックツーザヒューチャー」の1は楽しめたのに、物語が複雑になる3では素直に楽しめないのに似ています。

時間の流れを超えることが出来なくても、今まで相対的に時間の流れに近づく「タイムマシン」を手に入れたと感じた事があります。それは「自転車」であったり、「バイク」や「自動車」でありました。
そして「インターネット」です。ネットでいったいどれくらいの時間を節約していることでしょう。
今私は「タイムマシン」に乗っています。