役に立つブログや弊社のお知らせなど

(2018年9月20日の記事を再編集して2021年2月26日に掲載した後、追加情報を記述しています。)
Facebookの管理者がいなくなった問題。最近この手の相談が増えています。
ある人が会社のFacebookページの管理者だったが、Facebookをやめてしまって、アカウント削除したら管理者不在で何もできなくなった・・・。
参加していたグループの管理者がFacebookやめてしまった、あるいは自分が管理者だったけど、うっかり消してしまった。
 
※Facebookの仕様では、管理者がひとりの場合、削除できないことになっています。最近導入された概念、ビジネスアカウントマネージャーに所有権を移しても、Facebookページの管理者は絶対1名以上必要だとFacebookページのサポートに聞きました。
 
ところが!それでも、自分自身で管理者を削除した人が出てくるんですよね。(#^.^#)
理由はわかりませんが、現実にいらっしゃいます。

Facebookの説明によると、次のような条件の時、Facebookページにアクセスできなくなるということです。
 
ページの管理に携わる他の人が、あなたを削除したか、あなたの役割を変更した。
ページ名が一般的過ぎる。
あなたは、ページが表すものまたはそのコンテンツの正式な代表者ではない。
ページが他の人の知的財産権を侵害しているとして、報告され、削除された。
ページの管理に携わる他の人が不正アクセスされた。
 
何か思い当たる点がありますでしょうか。

先日も香川県の方から、ネットを通じて(たぶんこのブログを見つけられたんでしょうね)ご依頼がありました。
 
2021年3月12日、ビジネスアカウントマネージャーから、「アセットを追加」によって、管理者へ復帰できた事例があります。
(参考)
https://www.facebook.com/business/help/325571851329683?id=2190812977867143
この事例は、京都府の方で「管理者を別の人に移行しているときに、先に自分自身を編集者にしてしまった」ということです。
管理者不在で、全員編集者という事になりますね。
この方は、アセットを追加によって、自分自身を管理者に復帰できたそうです。
 
そう考えると、ビジネスアカウントは結構便利だから、Facebookからのお知らせで、まだビジネスアカウントを設定していないひとは是非保険にもなりそうなので、設定しておいた方がいいかもしれません。(#^.^#)

  
現実問題として、管理者を再設定するのは結構難しいです。
ただ、不可能ではありません。最もFacebookサポート要員の協力なしには難しい場合もあります。
 
サポートに何か連絡をしても、なかなか返事はきません。
電話番号などどこにも表示されていません。
唯一、これが一番いいかもしれないのは、サポートのチャットアドレスがあります。
ここなら、とりあえず誰か対応してくれるので、藁をもすがる思いのかたは、ここで一度サポートと話してみるのはいいかもしれません。

第一段階、情報を探すhelp、Q&A(運が良ければ情報が見つかる)(TへT)
https://www.facebook.com/help

第二段階、ビジネスサポートコンシェルジェからの情報を頼りに、自分で頑張る!(≧▽≦)
管理されているアカウント(ページ、広告アカウント、ビジネスマネージャ)を確認できるアカウントのクオリティ画面:
https://www.facebook.com/accountquality

管理されているビジネスマネージャのホーム画面:
https://business.facebook.com/home/
 
第三段階、ビジネスサポートコンシェルジェでのサポートチャット(これが一番頼りになる、だって相手はにんげんだもの)(#^.^#)
■ Facebookチャットサポート:https://www.facebook.com/business/help
 ⇒「スタートガイド」⇒ カテゴリを選択 ⇒「担当者とチャットする」
チャット画面にたどりつき、サポートの人の名前が出て、「ログインしました」と出た時、地獄で仏様に出会ったような気分でした。(あったことないけど。笑)

Facebookのアナウンスより。 
1.同じメールアカウントで管理者に再びなることはできない。
  ただ、自分自身の復元はできそうです。今回、それに成功しましたから。(#^.^#)
  しかし一般的には、他人に管理者から削除された場合は、メールアドレスを変えて
  別のアカウントを用意する必要があるかもしれません。
 
2.管理者を追加するためには、何らかの方法でFacebookページにログインしないといけない。グループの管理者追加なら、メンバーならなんとかなる。
  つまり、外部の第三者が何かFacebookページやグループに対して何かできることはないのです。(逆にできたらいけない?笑)
  Facebookページにログインできるなら(これが最大の壁)、「自分のメールアドレスを管理者として招待する」ことで任務完了!
  一方グループは、「グループのメンバーが自分を管理者にする」ことで任務完了!グループのメンバーではないなら、あきらめよう。
 
  ※補足、ビジネスアカウントマネージャーを設定している場合は、ビジネスアカウントマネージャーのIDからfacebookページの管理者を登録できそうです。(今回はできました。)
 
3.Facebookやグループには「複数管理者体制を!」
  これもしかし、リスク在りますよね。信頼がおける人じゃないと、仲たがいしたら自分が追い出され、て乗っ取られる可能性がゼロではないからです!
 
なんとも危険なSNSです(笑
 
ということで、ご相談は受け付けておりますが、問題解決にはかなり時間を要するかもしれません。
また解決に至らないかもしれません。
ま、解決できない場合は、お金をいただいておりませんので、どうぞご安心してお問い合わせください。(^^♪ 


お電話でのお問い合せはこちら(9:00~18:00)

電話番号:0835-28-2020