役に立つブログや弊社のお知らせなど

(この記事は、2018年9月20日のものを編集再掲載しています)※2021年3月12日に追記したブログの方が、内容がブラッシュアップされておりますので、そちらをご覧ください。
https://www.kurakazu.com/blog/entry-767.html

Facebookの管理者がいなくなった問題。最近この手の相談が増えています。
ある人が会社のFacebookページの管理者だったが、Facebookをやめてしまって、アカウント削除したら管理者不在で何もできなくなった・・・。
参加していたグループの管理者がFacebookやめてしまった、あるいは自分が管理者だったけど、うっかり消してしまった。
なるほど、事情は分かりました。(w
 
※Facebookの仕様では、管理者がひとりの場合、削除できないことになっています。最近導入された概念、ビジネスアカウントマネージャーに所有権を移しても、Facebookページの管理者は絶対1名以上必要だとFacebookページのサポートに聞きました。
 
ところが!それでも、自分自身で管理者を削除した人が出てくるんですよね。(#^.^#)
理由はわかりませんが、現実にいらっしゃいます。
先日も香川県の方から、ネットを通じて(たぶんこのブログを見つけられたんでしょうね)ご依頼がありました。
 
管理者を再設定するのは結構難しいです。
ただ、不可能ではありません。最もFacebookサポート要員の協力なしには難しい場合もあります。
 
1.同じメールアカウントで管理者に再びなることはできない。
  ただ、自分自身の復元はできそうです。今回、それに成功しましたから。(#^.^#)
  しかし一般的には、他人に管理者から削除された場合は、メールアドレスを変えて
  別のアカウントを用意する必要があるかもしれません。
 
2.管理者を追加するためには、何らかの方法でFacebookページにログインしないといけない。グループの管理者追加なら、メンバーならなんとかなる。
  つまり、外部の第三者が何かFacebookページやグループに対して何かできることはないのです。(逆にできたらいけない?笑)
  Facebookページにログインできるなら(これが最大の壁)、「自分のメールアドレスを管理者として招待する」ことで任務完了!
  一方グループは、「グループのメンバーが自分を管理者にする」ことで任務完了!グループのメンバーではないなら、あきらめよう。
 
  ※補足、ビジネスアカウントマネージャーを設定している場合は、ビジネスアカウントマネージャーのIDからfacebookページの管理者を登録できそうです。(今回はできました。)
 
3.Facebookやグループには「複数管理者体制を!」
  これもしかし、リスク在りますよね。信頼がおける人じゃないと、仲たがいしたら自分が追い出され、て乗っ取られる可能性がゼロではないからです!
 
なんとも危険なSNSです(笑
 
ということで、ご相談は受け付けておりますが、問題解決にはかなり時間を要するかもしれません。
また解決に至らないかもしれません。
ま、解決できない場合は、お金をいただいておりませんので、どうぞご安心してお問い合わせください。(^^♪ 


お電話でのお問い合せはこちら(9:00~18:00)

電話番号:0835-28-2020