修理事例

電源が入らないトラブル
放電してみよう


・急に電源ボタンを押しても動作しなくなった。
・何回押しても電源スイッチが入らない、10回に1回くらい押したら付くことがある。
・パソコンで作業中に突然電源が落ちる
・パソコンの電源が入るときと入らない時がある(絶対毎回起こるわけではない)

梅雨の時期だからでしょうか?電源に関するご相談が多くなってきました。
経験上、雨の日はこういったトラブルが多いように感じています。
こういった電源トラブルの場合、放電をすることで解決することがよくあります。

「パソコンを見せに来たのに、電源が入るようになった」ということが結構頻繁に起きます。
パソコンに溜まった電気が帯電すると起動や動作が正しく行えず、動かないといった症状が起きる場合があります。
こういった電源が入らなくなった症状が出た場合は、まず放電してみることをお勧めいたします。

具体的にはパソコンに繋がっている電源ケーブルをコンセントから抜いて10分程度放置することです。
こうすることで、パソコンの中に溜まった電気が抜け正常に起動することがあります。

電源に関するトラブルが起こった場合は、放電するということを試してみてください




放電しても治らないときは?


放電をいろいろと試してみたけど、解決しない。
電源が全く入らないといった場合は、残念ながら重度な故障の場合が多いです。

「電源ランプが一瞬つくけどすぐ切れる」
「なにをやっても電源ランプすらつかない」
「一瞬電源が入るけど、すぐに電源が切れる(シュイーンという音を発する)」

こういった症状が出てしまった場合、該当部品の修理交換となります。
以下に修理の概算を記載するので、参考にされてください



修理内容 概算 備考
基盤交換 2~5万円 基盤が故障している場合は、基盤の交換修理となります。
電源ユニット交換 1~2万円 デスクトップPCの場合、電源ユニット交換で済む場合もあります。
メモリ交換 1~2万円 メモリの故障によるトラブルの場合
CMOS電池交換 ~1万円 CMOS電池の交換で治る場合もあります。

電源のトラブルはパソコンの代表的なトラブルの一つです。
電源トラブルの場合は、データは無事な可能性は高いです。
修理はせず、データだけ取出しをして他のパソコンに移動するということも可能です。

基盤故障の場合は、すこし高額な修理代となってしまいますので、買い替えの検討をされるのもありだと思います。
10年前のパソコンだと尚更です。
エクセル、ワード、メールとインターネットを少しみるくらいでしたら7-8万くらいで新品が買えるので
選択肢のひとつとして据えてみるのもいいのではないでしょうか?

こういった修理に伴うパソコンの買い替えのご相談も受け付けておりますのでご相談ください。


お電話でのお問い合せはこちら(9:00~18:00)

電話番号:0835-28-2020