修理事例

廃インクパッド吸収エラーの対応を行いました。



プリンターを使っていると廃インク吸収パッドのエラーがでることがあります。
これは印刷やクリーニングをした際に、インクヘッドに残ったインクを処理するための部品です。

通常であれば、廃インクパッドを交換すればエラーが消え使えるようになりますが
EPSONのEP-800シリーズでは廃インクパッドを交換しただけだとエラーが消えずなにも操作ができなくなってしまうようです。

今回依頼のあったかたは、修理に出さずに自力で修理したい(吸収パッドの交換)という思いから交換されたそうですが
交換してもエラーが消えず印刷できないということでした。


解除ツールにて対応

EP-800シリーズの解除ツールがありましたので、そちらを導入して対応いたしました。
結果はうまく除去することができ、印刷も通常通りできるようになりました。
但し、印刷時黒のプリントがいまいちです。
一番重要な黒の出が悪いので、コストに見合ったかどうかはわかりません。
クリーニングを行い若干改善はしたので印刷を続ければ改善するかもしれません

料金表


内容 料金 備考
プリンターエラー対応 3,630円
廃インクパッド 3,300円
廃インクパッド交換 6,050円

直らない場合は、買い替えを提案します。
修理のコストが9,350円~かかるので、本体に金額をかけていないもしくはインクを大量にもっているといった
事情がない場合は、修理よりも買いなおしをされたほうがいいと思います。
(修理代で新品が買えます。)


お電話でのお問い合せはこちら(9:00~18:00)

電話番号:0835-28-2020