ITブログ

キャッシュレス・消費者還元事業

キャッシュレス・消費者還元事業

キャッシュレス実現化事業に携わっての感想
「キャッシュレスは買いか?9か月のサバイバルゲーム」
 
10月1日から政府が大々的に行う、「キャッシュレス・消費者還元事業」は、おそらく中小・小規模店にとって、大変な環境変化になる気がしてきました。
 
すでに、力のある企業は「100億円キャッシュバック」とか、「50%ポイント還元」などを独自に行っています。
それを政府が、全国の店を使って行おうというのですから影響は広範囲になることでしょう。
つまり、10月1日から翌年の6月30日まで、全ての消費に5%のポイント還元を行うというのです。
 
ただし、この事業に参加したお店では。(ここ重要)
 
ある意味、生き残りをかけて対応しなければいけない位のインパクトがあります。
当事者の店はあまり実感がないみたいですけどね。(^^♪
 
いろいろ相談を受けていると、「まずは様子見で」というところが結構多いので驚きます。
 
様子見はいいけど、申し込んでからね。
 
というのが私の答え、すでに事務手続きで2ヶ月くらいかかり始めているのですから、7月に申し込んで9月にやっと使える・・・・
それから店舗内で練習して、本番は10月1日。
 
どうです?すでに待ったなし、の状況でしょう?
 
9か月間、現金の代わりにクレジットカードとかデビットカード、あるいはプリペイドカードを使って決済(QRコード決済もあるね)すれば、すべて5%戻るってんだから、消費者としては絶対やるでしょ。(^^♪
 
お年寄りでもやるでしょ、カード出すだけだからさ。
 
ということは?
想像できましたか?そして、来年の7月1日にポイント還元が終わったら、現金に戻ると思います?(^^♪
 
人は便利な方法に流されて、二度と不便な方法には戻りません。おそらく、来年の今頃は・・・
 
どうです?想像できましたか?(^^♪


お電話でのお問い合せはこちら(9:00~18:00)

電話番号:0835-28-2020