サイト構築の料金の体系は、下記のとおりです。2018年度(平成30年度)に、サイト構築に関する自社規定を大きく見直すことを行っております。
理由は、「Webサイトを構築することが『目的』なのか?」という疑問が生じたからです。今までは、クライアント様のご要望を踏まえ、Webサイトを構築してまいりました。
しかし、あくまでサイト公開はスタートです。当社のWebサイト構築ポリシーは、その後、様々なコンテンツを追加していくことで、顧客(訪問してくるお客様)にとって良いページ」にしていくことが重要だと思っています。
そのため、当社では更新しやすいWebサイト構築=CMSシステムの導入を提案してきました。
しかし・・・ここ数年のCMSシステムを導入した、クライアント様では、どんどん更新されて訪問者が劇的に増えているサイトと、まったく変化がなく、そのまま止まっているサイトがあります。

我々は、この現状を踏まえ、取り組みの反省を込めて、Webサイトの受注スタイルそのものを見直す作業を行ってきました。
サイトの構築料金は主に①構築内容、②更新項目の内容、③更新方法をどれくらい簡単にするか、によって変わります。
更新者の技術レベルによって、標準の方法で分かりにくい時、あるいは繰り返しの作業を楽にするなどの更新画面を簡単にする設計や更新の手間をより簡単にする工夫=モジュールの設計といいます、などが必要な場合は、費用が高くなります。

またWebサイトがGoogleや、その他の検索サイトに、きちんと認識されるようにサイトに技術的な工夫(例えば、分析ツールの組み込み、閲覧者=訪問者の特性を集めるツール、さらにはタイトルや要約文(ディスクリプション)、コンテンツの整合性などのSEO(検索サイト最適化)などの工夫も決め細かく行う必要が出てきました。

さらに販売サイトでは、マーケティングの視点を加え、事前の顧客リサーチや目標とする顧客像(ペルソナ)の設計、アプローチ方法の検討なども必要になってきました。これらの作業をきめ細かく行い、反応結果を見ながらWebサイトを更新、アレンジし続けていかなければ、思うような販売結果が得られない状況です。

このような時代要請、クライアント様からの支援要請を受けて、単にWebサイトを構築するだけではなく、構築後の業績が伴うように当社もかかわる体制が求められるようになりました。つまり受注形態ごとに、標準的な目安となる料金の設定、改定を行いました。
※詳しくご説明は、お打合せの上、見積もり提出時に行います。

構築タイプ

タイプA

標準総額費用(目安)100万円~(税別)

  • <サイトの性質>
  • Webサイトで販売を行うためのサイトを作ります。
  • 事前のリサーチから、ペルソナ設計、webサイトで何を実現するかの打合せをじっくりと行い、当社が様々なマーケティングツールと手法を提案し、Webサイトとの連動でサービス、商品の販売を行うサイト作りを行います。
  • ここで重要なのは、会社のサイトを作るのではなく、訪問するお客様目線で、商品・サービスの販売サイトを作るという視点です。
  • 商品説明の言葉ひとつとっても、社内目線でお客様にわかりづらくないか、基本から見直します。
  • 当社もサイトでの販売を積極的に支援するため、定期的に打ち合わせ、会議を持ち、サイトの更新にも積極的にかかわる受注形態です。
  • 目標とするコンバージョン(訪問者に期待する行動)は、「問い合わせ」「資料請求」「注文」です。
  • 店舗があれば、「来店客数アップ、集客」も目的となります。
  • <サイトの>構造>
  • 更新項目が自社独自のもの、特にレイアウトに指定がある場合。
  • 更新のblogや事例紹介が独自のレイアウトになる場合。※最終的な価格は、打ち合わせの上、詳細見積りをお出しします。
タイプB

標準総額費用(目安)80~110万円(税別)

  • <サイトの性質>
  • Webサイトで商品・サービスの販売を行いますが、サイトの更新やその他の定期的な活動は、自社で行うという場合です。
  • 当社は、最初のWebサイト構築と、その後のサポート、相談、改善提案などを行います。
  • サポートや相談業務は、構築費用には含まれず、別途協議の上決定いたします。関わる頻度や程度、範囲、内容によって、費用は異なります。
  • 目標とするコンバージョン(サイト訪問者に期待する行動)が得られるように、クライアント様の日常的な行動を当社が支援いたします。
  • 目標とするコンバージョン(訪問者に期待する行動)は、「問い合わせ」「資料請求」「注文」です。
  • 店舗があれば、「来店客数アップ、集客」も目的となります。
  • <サイトの>構造>
  • 更新項目が自社独自のもの、特にレイアウトに指定がある場合。
  • 更新のblogや事例紹介が独自のレイアウトになる場合。※最終的な価格は、打ち合わせの上、詳細見積りをお出しします。
タイプC

標準総額費用(目安)45~90万円(税別)

  • <サイトの性質>
  • 最も標準的で、事例の多いタイプです
  • 更新作業はCMSシステムの標準作業(手作業でのエントリー、ユニットなどの追加・編集作業)+モジュールのカスタマイズを行って、更新作業が楽になるように、入力フォームを構築します。
  • このサイトのイメージは、商品・サービス、あるいは場合によっては会社の紹介がメインのサイト作りです。
  • サイトの更新やその他の定期的な活動は、自社で行うという場合です。
  • 当社は、最初のWebサイト構築と、その後のサポート、相談、改善提案などを行います。
  • サポートや相談業務は、構築費用には含まれず、別途協議の上決定いたします。関わる頻度や程度、範囲、内容によって、費用は異なります。
  • 目標とするコンバージョン(サイト訪問者に期待する行動)が得られるように、クライアント様の日常的な行動を当社が支援いたします。
  • 目標とするコンバージョン(訪問者に期待する行動)は、「問い合わせ」「資料請求」です。
  • 店舗があれば、「来店客数アップ、集客」も目的となります。
  • <サイトの構造>
  • デザイン調整/更新項目が標準で済む場合
  • デザインは若干の調整(変更)があっても、更新がblogと事例紹介(写真と文章のみ)のようなシンプルな構成。
  • テンプレートデザイン/変更なし
  • もっともシンプルな構成(ただし内容は違うので見た目はオリジナリティが出ます)
タイプD

標準総額費用(目安)35~60万円(税別)

  • もっともシンプルな構成でのレイアウトと、更新作業はCMSシステムの標準作業(手作業でのエントリー、ユニットなどの追加・編集作業)で問題ない場合です。
  • このサイトのイメージは、商品・サービス、あるいは場合によっては会社の紹介がメインのサイト作りです。
  • 目標とするコンバージョン(サイト訪問者に期待する行動)が得られるように、最初の打ち合わせに時間をかけて、目標を達成しやすいコンテンツが更新できる仕組みを作ります。
  • このタイプでスタートし、社内で更新を試みた結果、業務の繁忙度合い、あるいは担当スタッフの退社など、様々な理由で社内更新が難しい状況になった場合は、BプランやAプランに変更し、当社が業務に関わり、支援することも可能です。
  • <サイトの構造>
  • デザイン調整・更新項目が標準で済む場合
  • デザインは若干の調整(変更)があっても、更新がblogと事例紹介(写真と文章のみ)のようなシンプルな構成。
  • テンプレートデザイン/変更なし。
  • もっともシンプルな構成(ただし内容は違うので見た目はオリジナリティが出ます)

スマホ対応デザイン


どのタイプも、1つのサイトでスマートフォン利用に最適化されたレスポンシブWebデザイン対応で制作致します。


SAMPLE サイト


製作費用以外に必要な費用


CMSシステム費用60,000円(税別)初期のみ(システム費用5万円、サーバー設定費用1万円)
企画/打合せ費用3~50,000円(税別)
制作後の操作説明5,000円(税別)/1時間×必要時間(標準的には2時間程度)
制作後の電話問い合わせ等に対応費用10,000円(税別)

初年度ドメイン取得/維持費用

独自ドメインが必要(取得後、維持管理費が発生)※ウエブサイトのURL=住所

費用項目【分野別トップレベルドメイン】
.com .info .net .biz
【国コードトップレベルドメイン】
co.jp ne.jp or.jp など
ドメイン取得維持費4,000円/年間(税別)10,000円(税別)

初年度レンタルサーバー費用

※初年度サーバー設置費用6,000円(税別)
レンタルサーバー費用18,000円/年間(税別)

年間18,000円(税別)
容量無制限、メールアカウント無制限、データ転送無制限

2年目以降の総年間維持費(ドメイン維持+サーバー管理費)

2年目以降の総年間維持費22,000円/年間(税別)28,000円/年間(税別)

制作後の更新作業 (更新作業のレクチャ費用、当社が更新作業を受託する場合は費用が発生します)

簡単に更新(有料にて操作指導を行います)、専門知識不要  
※編集ソフトウェアを使わずWebの管理画面で更新


更新作業が簡単!という説明の図です。

更新作業が簡単!


ユニット単位のレイアウトを説明した図です。

ユニットという単位ごとにレイアウトが簡単!


ダイレクトに文章を編集している図です。

文章は直接編集可能。更新後の面倒なアップ作業が要りません。


SEO対策(※検索結果を上位表示)


簡単に検索キーワードや概要文を設置・変更ができます。
サイト全体はもちろん、各ページに適した内容のキーワード設定、概要文入力が簡単にできます。

また、これからのGoogleの検索エンジンアルゴリズムを想定して、「キーワードに頼らない検索SEO」を実現します。つまり、オリジナリティのあるコンテンツを、サイト管理者が更新作業によって充実させることこそが、SEOの王道という考え方に立っています。
ホームページサイト公開は、決してゴールではありません。やっとスタートラインについたと考え、その後のタイムリーな更新作業によって、Googleに「このサイトはユーザーにとって有益である」というお墨付きをもらえるように、頑張って更新していきましょう。

追加/修正作業

基本的に内容の更新はお客様でできるように、最初の打ち合わせを元に構築します。しかし 事業内容の大幅な変更及びレイアウトの著しい変更については、全体を再設計しないといけません。この場合、別途費用が発生します。

※それゆえ初期のお打ち合わせがとても重要です。Webの構成について十分検討する必要があります。
特に、「どのような項目を、どのように更新していきたいか」はサイトのレイアウト構築に重要な項目なので、しっかりとした構築が日必要です。


シェアする