サイト構築の料金の体系は、下記のとおりです。料金は主に①構築内容、②更新項目の内容、③更新方法をどれくらい簡単にするかによって変わります。例えば、更新者の技術レベルによって、標準の方法で分かりにくい時、あるいは繰り返しの作業を楽にするなどの更新画面を簡単にする設計や更新の手間をより簡単にする工夫=モジュールの設計といいます、などが必要な場合は、費用が高くなります。
 
もっともシンプルな構成でのレイアウトと、更新作業はCMSシステムの標準作業(手作業でのエントリー、ユニットなどの追加・編集作業)で問題ない場合が、Aタイプだとお考え下さい。
B,Cタイプは企業の業務内容によって、カスタマイズが必要な場合になります。最も標準的で事例が多いのはBタイプです。
※お打合せの上、見積もり提出時に詳しくご説明いたします。

構築タイプ

タイプA

標準価格(目安)10万円~15万円(税別)

  • テンプレートデザイン/変更なし
  • もっともシンプルな構成(ただし内容は違うので見た目はオリジナリティが出ます)
タイプB

標準価格(目安)15万円~35万円(税別)

  • デザイン調整
  • 更新項目が標準で済む場合
  • デザインは若干の調整(変更)があっても、更新がblogと事例紹介(写真と文章のみ)のようなシンプルな構成。
タイプC

標準価格(目安)35万円~(税別)

  • 更新項目が自社独自のもの、特にレイアウトに指定がある場合。
  • 更新のblogや事例紹介が独自のレイアウトになる場合(不動産物件情報、建築施工事例、商品販売系等は350,000円~となります。※最終的な価格は、打ち合わせの上、詳細見積りをお出しします。

スマホ対応デザイン


どのタイプも、1つのサイトでスマートフォン利用に最適化されたレスポンシブWebデザイン対応で制作致します。


SAMPLE サイト


製作費用以外に必要な費用


CMSシステム費用6万円(税別)初期のみ
企画/打合せ費用3万円(税別)
製作後の操作説明5,000円(税別)/1時間

ドメイン取得

独自ドメインが必要(取得後、維持管理費が発生)
※ウエブサイトのURL=住所

費用項目【分野別トップレベルドメイン】
.com .info .net .biz
【国コードトップレベルドメイン】
co.jp ne.jp or.jp など
※初年度サーバー設置費用6,000円(税別)6,000円(税別)
ドメイン取得維持費4,000円/年間(税別)10,000円(税別)
レンタルサーバー費用18,000円/年間(税別)18,000円/年間(税別)
年間維持費22,000円/年間(税別)28,000円/年間(税別)

レンタルサーバー費用

年間18,000円(税別)
容量無制限、メールアカウント無制限、データ転送無制限

制作後の更新作業 (更新作業のレクチャ費用、当社が更新作業を受託する場合は費用が発生します)

簡単に更新(有料にて操作指導を行います)、専門知識不要  
※編集ソフトウェアを使わずWebの管理画面で更新


更新作業が簡単!という説明の図です。

更新作業が簡単!


ユニット単位のレイアウトを説明した図です。

ユニットという単位ごとにレイアウトが簡単!


ダイレクトに文章を編集している図です。

文章は直接編集可能。更新後の面倒なアップ作業が要りません。


SEO対策(※検索結果を上位表示)


簡単に検索キーワードや概要文を設置・変更ができます。
サイト全体はもちろん、各ページに適した内容のキーワード設定、概要文入力が簡単にできます。

また、これからのGoogleの検索エンジンアルゴリズムを想定して、「キーワードに頼らない検索SEO」を実現します。つまり、オリジナリティのあるコンテンツを、サイト管理者が更新作業によって充実させることこそが、SEOの王道という考え方に立っています。
ホームページサイト公開は、決してゴールではありません。やっとスタートラインについたと考え、その後のタイムリーな更新作業によって、Googleに「このサイトはユーザーにとって有益である」というお墨付きをもらえるように、頑張って更新していきましょう。

追加/修正作業

基本的に内容の更新はお客様でできるように、最初の打ち合わせを元に構築します。しかし 事業内容の大幅な変更及びレイアウトの著しい変更については、全体を再設計しないといけません。この場合、別途費用が発生します。

※それゆえ初期のお打ち合わせがとても重要です。Webの構成について十分検討する必要があります。
 特に、「どのような項目を、どのように更新していきたいか」はサイトのレイアウト構築に重要な項目なので、しっかりとした構築が日必要です。


シェアする