閲覧者に有益な情報を提供するホームページ(Webサイト)=ユーザーファーストなホームページ


a-blog cms ならレスポンシブ・デザイン。機器のサイズに合わせて、ホームページのレイアウトが自動調整


ablog-cmsはこんな働きをします。

CMSシステムの概念

当社のホームページ(Webサイト)構築は、強力なCMSシステム(a-blog cms)上で構築します。管理するホームページ(Webサイト)は1個でも、観る端末によってレイアウトを自動変換します。そのため小さい画面でも見やすいレイアウトを設計できます。もう指先で拡大と縮小を繰り返す必要もありません。
また、管理するホームページ(Webサイト)が1個なので、情報の更新は1回で済みます。スマホ用、PC用、タブレット用など同じ更新を何回も行う必要はありません。


http://www.kurakazu.com/web

このページのQRコード

当社のこのホームページ(Webサイト)をスマホでもご覧ください。QRコードを用意しましたので、読み込んでスマホやタブレットでレイアウトがどのように変化するか、是非ご確認ください。
もうスマホの画面でも、文字が小さくて拡大したり、また小さくして移動したり、面倒な操作をしなくてもよくなります。


スマホ対応レイアウトの本当の意味。スマホでホームページを見る状況を思い描く。


スマホでホームページを探す場面は、いったいどういう時でしょうか。たまたま身近にあった機器がスマホだったということももちろんあるでしょう。しかし、スマホで見る状況には、スマホで見ざるを得ない状況、あるいは「その時に必要な情報」があるのではないでしょうか?という視点は重要です。
 
例えば、飲食店なら近くまで来て「地図」を観たい、場所を探しているのかもしれません。
あるいは、商品を買おうとして、その商品情報を調べたいのかもしれません。
 
自社の場合はどんな状況が考えられるか、考えることによって「スマホ用のデザイン=コンテンツの表示順位などを変える必要性も出てきます。
当社が使用するa-blog cmsであれば、スマホ用の表示順位をPCと変えることもできます。単に「画面が小さいスマホでも見やすい」という視点だけではない観点が重要です。顧客ファーストの視点も盛り込めるのが当社CMSシステムです。

ユーザーにとって有益なホームページとは「新しい情報」


良いホームページの見本

ホームページの見本

インターネット上で検索結果の上位に表示されることはとても重要なことです。検索結果の順位決定には、googleのアルゴリズムなど明らかにされていない部分も多く、意図的に順位を上げることはとても難しいことです。
考え方としてgoogleも言っていることは、ユーザーにとって有益な情報は上位に表示されるべきであると言うことです。では、どのような情報が有益な情報でしょうか。
一つの目安としては、「情報が新しい」ことです。情報が新しいということをアピールする方法として、ページに更新日時を表示させることは、とても有効です。この情報はgoogleの検索結果表示時に、表示されユーザーがホームページを見るための目安となります。

ユーザーにとって有益なホームページとは、「文章で説明情報を記述したページ」。

インターネット上で検索結果の上位に表示される、ユーザーにとって有益な情報とは、文章で説明情報がきっちり記述されているページです。残念ながら現在のgoogleの検索プログラムでは、画像の内容や動画の内容を把握することができません
つまり、画像でレイアウトしたものは、いくら綺麗なレイアウトで、情報も詳しく書き込まれていても、検索プログラムが集めることができる、情報量としてはゼロと認識してしまいます。入力されたテキスト文章だけが、検索プログラムは内容やキーワードを認識することができます。
つまり、人間が見たら同じ情報であっても、図表で示されたものと文章で書かれたものでは、google検索の表示結果に明らかな差があると言うことです。重要な情報で、ユーザーに伝えたい情報Dであればあるほど、文章で記述するようにしましょう
また、画像を使う場合は、文字情報を追加しましょう。面倒でも「キャプション」や「代替テキスト」を入れることは検索プログラムに情報を渡す意味でも、視覚障碍者の読み上げソフト対応としても親切であるということになります。


   


a-blog cms は2つの簡単編集機能で、自分たちで更新しやすいシステム


2つの簡単編集で、簡単自力更新しやすいホームページ構築システムです!


ablog-cmsの簡単編集方法解説図

ablog-cmsの編集方法

ホームページ(Webサイト)は存在するが、修正や新しい情報を追加することができないために、情報が古くなっているということはありませんか。CMSシステムなら専門知識や専用のソフトがなければ編集することもできないという悩みから解消されます。せっかくホームページ(Webサイト)を作っても、新しい情報が載せられないなら、情報PRの面からは問題です。ホームページ公開(Webサイト公開)はゴールではなく、スタートです。公開後に、いかに情報を楽に追加、更新するできるかが重要です。
 
a-blog cms ではホームページを、2つの編集機能で楽に更新ができます。
1つめは、「編集画面でのユニット単位の編集」機能、2つめは「ダイレクト編集」です。ブログを書くように、いつも使っているInternet Exploreや、google chrome などの、Webブラウザから更新ができます。社内のサイト担当者の皆さんがコンテンツを作り、育てていただくために、使いやすさと便利な機能についてを重視したシステムになっています。
ホームページ制作の専門の技術や知識が無くても、どんどん新しい情報をあなたのホームページ(Webサイト)に載せられます。


スマホからでも編集可能。写真や情報をすぐに追加することができます!


スマホ・タブレットでの編集画面

スマホ・タブレットでも編集可能

管理画面に入り、いつも使っているInternet Exploreや、google chrome などの、Webブラウザから簡単に更新ができます。スマホでも更新可能です。
使いやすさと便利さを重視したシステムになっています。Webの専門の技術や知識が無くても、「いつでも、どこでも、だれにでも」、お店や会社の「今」を公開することができます。また、スマホで撮った写真をそのままサイトに載せられます。
※ただし、写真の解像度には注意が必要です。撮影する時の解像度は横2,000ピクセル程度で撮影してください。あるいは、撮影後にスマホのアプリなどで加工して、2,000ピクセル程度にデータを少なくします。例えば、6,000ピクセルもあるような写真をアップすると、サーバーが処理できなくて、エラーになることがあります。


情報(コンテンツ)と表示(レイアウト)が分かれているから、更新は情報の更新だけでOK


ablog-cmsの編集画面の例

ablog-cmsの編集画面の例

ablog-cmsのデータ構造のイメージ

ablog-cmsのデータ構造

ablog-cmsでは、ページ構成要素がコンテンツ(テキストや写真、イラスト、動画など)とページデザイン情報に分かれています。そのため更新の基本は、コンテンツを修正・追加(文章入力、写真の大きさ・方向・レイアウトを選択)するという簡単操作で完了です。
ホームページページデザインも、ユニットと呼ばれる枠を必要なだけ追加して内容を入力、ユニットごとに配置を設定できます。
写真のレイアウトは左、右、中央から選択でき、書籍のような段組レイアウトも、選択するだけで自由に設定できます。難しい操作なしで素敵なページが作れます。


表示されているその場所をクリックで編集できる、ダイレクト編集機能


エントリー(記事)を読み返す中で、誤字を見つけたり、少し文章を変えたくなることはよくあると思います。
そんな時は、ログインした状態でエントリーを表示して変更したい箇所をクリックするだけで、直接文章や画像等の編集ができます。


ablog-cmsのダイレクト編集画面の例

ablog-cmsのダイレクト編集画面


   


ablog-CMSの便利な機能


Twitter・Facebookとの連携も容易にSNS連携


SNSとの連携方法

SNSとの連携

TwitterやFacebookなどSNSの連携もサポートしています。 a-blog cms のエントリーを公開するのと同時に、Twitterへ更新情報をツイートできます。
また、Facebookのコンテンツとして、a-blog cmsの情報を掲載した際に「いいね!」した人、していない人で別のコンテンツを表示することもできます。


ホームページでの発信の内容を幅広く・より多くの人に地図・動画の掲載


ablog-cmsでの地図・動画発信方法

ablog-cmsでの地図・動画発信

ablog-CMSでは、エントリーの中に専用のユニットを追加するだけで、GoogleマップやYahoo!地図の地図やyoutube動画が追加できるので、文字や画像だけでは伝えにくい情報も発信しやすくなっています。
もちろん地図や動画のユニットも自由にレイアウトできます。


Youtube動画も簡単に埋め込み可能!



まず、youtubeにチャンネル登録を行います。そのチャンネルに対して、動画をどんどんアップします。スマホの動画でも大丈夫ですが、撮影時に「揺れ」が起きないように、一脚や三脚などの使用をお勧めいたします。
youtubeにアップした画像には、それぞれIDが割り当てられます。
CMSサイトで動画のユニットを追加し、そこにyoutibeのIDを張り付け、画面の大きさを指定するだけで動画をホームページに表示することができます。慣れれば3分くらいで更新できます。


会員制サイトの構築も可能:読者機能


会員制サイトのイメージ

会員制サイトのイメージ

お客様それぞれをホームページ(Webサイト)の会員ユーザーとして登録し、IDとパスワードを入れてログインしたときだけ見せる情報を作る、ということができます。
会員登録は読者という、ライセンスのユーザー数に含まれない権限で行いますので、たくさんのお客様にIDを作ることができます。


自在にカスタマイズできる高性能フォーム機能


高性能フォーム機能

高性能フォーム機能

htmlテンプレートでフォームの入力ページから内容の確認画面、送信完了画面、送信メールの内容まで、自在にカスタマイズできるフォーム機能が利用できます。
テキスト入力やチェックボックス、項目ごとに必須項目にしたり、メールの欄にメールアドレスが入力されたかなど、入力された内容が正しいかどうかのチェックもできます。


  
   
      


サンプルサイト

Web製作事例

Web製作プラン・料金


サンプルページへのリンク

ablog-cmsのサンプルページへ


ホームページ作成事例ページへのリンク

ホームページ作成事例ページへ


ホームページの作成費用のページへリンク

ホームページの作成費用のページへ


ホームページの新規制作・リニューアルの方もお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0835-28-2020

営業時間/9:00~18:00(日曜休み)