ユーザーに価値の高いコンテンツを提供しているWebサイト=ユーザーファーストなWebサイト

レスポンシブWebデザイン。閲覧する機器のサイズに合わせて、レイアウトが自動リサイズ

当社のWebサイト構築は、強力なCMSシステム上で構築します。管理するWebサイトは1個でも、観る端末によってレイアウトを自動変換します。小さい画面でも見やすいレイアウトになります。もう指先で拡大と縮小を繰り返す必要もありません。
また、管理するWebサイトが1個なので、情報の更新は1回で済みます。スマホ用、PC用、タブレット用など同じ更新を何回も行う必要はありません。


当社のこのサイトをスマホでもご覧ください。QRコードを用意しましたので、読み込んでスマホやタブレットでレイアウトがどのように変化するか、是非ご確認ください。もうスマホの画面でも、文字が小さくて拡大したり、また小さくして移動したり、面倒な操作をしなくてもよくなります。

スマホ対応レイアウトの本当の意味。スマホで見る状況を思い描きましょう。

スマホで見る場面は、いったいどういう時でしょうか。たまたま身近にあった機器がスマホだったということももちろんあるでしょう。しかし、スマホで見る状況には、スマホで見ざるを得ない状況、あるいは「その時に必要な情報」があるのではないか?という視点もひつようじゃないでしょうか。
 
例えば、飲食店であれば、近くまで来て「地図」を観たい、場所を探しているのかもしれません。
あるいは、商品を買おうとして、その商品情報を調べたいのかもしれません。
 
自社の場合はどんな状況が考えられるか、考えることによって「スマホ用のデザイン=コンテンツの表示順位などを変える必要性も出てきます。
当社CMSであれば、スマホ用の表示順位をPCと変えることもできます。単に「画面が小さいスマホでも見やすい」という視点だけで大丈夫でしょうか。顧客ファーストの視点も盛り込めるのが当社CMSシステムです。


定期的にコンテンツを正しく、更新しやすいサイトになります!


Webサイトは存在するが、修正や新しい情報を追加することができないために情報が古くなっているということはありませんか。専門知識や専用のソフトがなければ編集することもできないという悩みから解消されます。
せっかくWebサイトを作っても、新しい情報が載せられないから、載ってる情報が古くなってしまいます。更新する技術が無かったり、よく分からない、なんてことはありませんか?

当社採用のCMSシステムは、ブログを書くように、いつも使っているWebブラウザから更新ができます。社内のサイト担当者のみなさんでコンテンツを作り、育てていただくために、使いやすさと便利な機能についてを重視したシステムになっています。
Webの専門の技術や知識が無くても、どんどん新しい情報をあなたのWebサイトに載せられます。

スマホからでも編集可能。写真や情報をすぐに追加することができます!

ブログを書くように、管理画面に入り、いつも使っているWebブラウザから簡単に更新ができます。スマホでも更新可能です。
使いやすさと便利さを重視したシステムになっています。Webの専門の技術や知識が無くても、いつでも、どこでも、だれにでも、お店や会社の「今」を公開することができます。

★iOS用アプリで、いつでも、簡単に更新
iPhone, iPad での投稿・更新のためにiOS用アプリ「a-blog cms for iOS」で設置したa-blog cmsにログインすれば、外出先などPCの無い環境でもエントリーの作成・更新が可能です。
また、スマホで撮った写真をそのままサイトに載せられます。

エントリーを自由にレイアウトできるユニットレイアウト

更新の基本は、文章を入力して、写真の大きさ・方向・レイアウトを選択するという簡単操作です。
ユニットと呼ばれる枠を必要なだけ追加して内容を入力、ユニットごとに配置を設定できます。
写真のレイアウトは左、右、中央から選択でき、書籍のような段組レイアウトも、選択するだけで自由に設定できます。難しい操作なしで素敵なページが作れます。


表示されているその場所をクリックで編集できる、ダイレクト編集機能


エントリー(記事)を読み返す中で、誤字を見つけたり、少し文章を変えたくなることはよくあると思います。
そんな時は、ログインした状態でエントリーを表示して変更したい箇所をクリックするだけで、文章や画像等の編集ができます。


Twitter・Facebookとの連携も容易にSNS連携


TwitterやFacebookなどSNSの連携もサポートしています。 a-blog cms のエントリーを公開するのと同時に、Twitterへ更新情報をツイートできます。
また、Facebookのコンテンツとして、a-blog cmsの情報を掲載した際に「いいね!」した人、していない人で別のコンテンツを表示することもできます。


発信の内容を幅広く・より多くの人に地図・動画の掲載


エントリーの中に専用のユニットを追加するだけで、GoogleマップやYahoo!地図の地図やyoutube動画が追加できるので、文字や画像だけでは伝えにくい情報も発信しやすくなっています。
もちろん地図や動画のユニットも自由にレイアウトできます。


Youtube動画も簡単に埋め込み可能!


まず、youtubeにチャンネル登録を行います。そのチャンネルに対して、動画をどんどんアップします。スマホの動画でも大丈夫ですが、撮影時に「揺れ」が起きないように、一脚や三脚などの使用をお勧めいたします。
youtubeにアップした画像には、それぞれIDが割り当てられます。
CMSサイトで動画のユニットを追加し、そこにyoutibeのIDを張り付け、画面の大きさを指定するだけで動画をサイトに表示することができます。慣れれば1分くらいで更新できます。


会員制サイトの構築も可能:読者機能


お客様それぞれをサイトの会員ユーザーとして登録し、IDとパスワードを入れてログインしたときだけ見せる情報を作る、ということができます。
会員登録は読者という、ライセンスのユーザー数に含まれない権限で行いますので、たくさんのお客様にIDを作ることができます。


自在にカスタマイズできる高性能フォーム機能


htmlテンプレートでフォームの入力ページから内容の確認画面、送信完了画面、送信メールの内容まで、自在にカスタマイズできるフォーム機能が利用できます。
テキスト入力やチェックボックス、項目ごとに必須項目にしたり、メールの欄にメールアドレスが入力されたかなど、入力された内容が正しいかどうかのチェックもできます。


  
   
      


サンプルサイト

Web製作事例

Web製作プラン・料金





新規制作・リニューアルの方もお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0835-28-2020

営業時間/9:00~18:00(日曜休み)