1.はじめてでも安心のスタートアップ講座

本格的な学習をはじめる前に教材の基本操作や使用方法をレクチャーします。この講座を受けることで、
本格的な学習にスムーズに移行することができます。


ブロックの画像

ブロックの使い方


基盤とセンサーの画像

基板やセンサー コードの使い方


プログラミング画面

プログラミング ソフトの使い方


2.ステップアップ方式の24のカリキュラム


ステップアップ・カリキュラム・pdf

ステップアップ方式



1つのカリキュラムは1ヶ月分(90分×2回)を目安にしており、テキストにそってプログラミングを学習する
「基礎」(90分)と、そこで習得したことを活用してオリジナル作品を作る「応用」(90分)で構成されています。
24個のカリキュラムを2年間をかけて、じっくり学びます。


3.専用テキストで理解力アップ


テキスト見本1

テキスト見本1

専用テキストでは、プログラミングのやり方やロボットの組み立て手順を、分かりやすく解説しています。
また、それだけではなく、使っている部品の説明、役割、センサーの仕組みや身近なものの仕組みなども、詳しく解説しているので、さまざまな知識が身につきます。



シェアする