次の文章について、皆さんのご意見はどうでしょう。名言ではないでしょうか。
私はとても納得し、感銘を受けております。その通りに行動しようと思います。
----------------------------------------------
日本に最初のプロバイダが登場して、すでに17年がたつ。
かつてはインターネットに関係なかったビジネスでさえ、今ではネットの波に影響されるようになった。
 
今、インターネットマーケティングを熱心に学んでいるのは、40代~50代が中心だ。
考えてみれば当然だが、40代~50代は自らビジネスをやっていた李、重要な役職についている確率が高い。
 
これが何を意味するのか?
 
「自分はインターネットに関係ない」と無関心を決め込んでいても、競合他社は日々、研究しているということだ。

新規客をどう獲得するか?顧客との関係をどう築くか?
こういった重要課題は、他の人間に任せるべき仕事ではない。
マーケティングとは、経営者であるあなたの仕事なのだ。
                       ダイレクト出版 小川忠洋氏
------------------------------------------------


シェアする