この3月23日にGoogleのアルゴリズムが変わり、検索結果の表示順に考慮するポイントを変更するそうです。今までPC版のサイトが主体だったが、これからはスマホ版のサイトを中心に順位をつけるとのことです。つまり、スマホ用のサイトがなければ、検索結果に悪影響(順位が下がる)が出ることは必至です。
もし自社のサイトがパソコン用のサイトしかなければ、早急に「スマホ対応」されることをご検討すべきです。今のトレンドでは、この問題に対するベストな方法は、きちんとgoogleのアルゴリズムを遵守したCMSシステムを採用することです。
 
当社が採用するablog-CMSは、このあたりの設計がきちんと行われています。また、オープンシステムのCMSでは、企業のサイトを構築するのにはリスクが高すぎます。
なぜならオープンシステムは「構造をオープン」にしている関係で、もし、システムの不具合をついたウイルスなどが送り込まれたとき、とても危険だと思います。
 
今後ますますホームページの役割は重要になってきています。企業にとって、戦略的に取り組まなければならない問題ですね。


シェアする