ホームページが登場し、楽天がモールを作り、ネット販売が盛んになってきたころに言われ始めた、格言です(笑。
つまり、商品を並べておけば、訪問者が「ぽちっと」クリックして買ってくれる、時代は終わった!というものです。しかしその後20年ちかく経過しているのに、いまだにホームページを出すとお客がどんどんアクセスして、モノが売れたり、問合せや注文のメールが来ると思われている方がたくさんいらっしゃいます。
はっきり言って、それはホームページでモノを売っているのが珍しかった1995年ころの話です。
 
あるところに店を出して、そのまま看板も出さず、宣伝もしなければ、満足のいく売り上げが得られるでしょうか。
きっと一生懸命宣伝をして、集客につとめ、店内POPを工夫して頑張ると思うんですよね。ホームページでも同じだと思うんですよね。
いまや飽和状態になってきたホームページも、同じように努力して集客しなければ、努力して商品説明しなければ、努力して企業アピールしなければ、訪問者のハートを揺さぶることは出来そうにないのです。
 
ホームページを開設したら・・・やるほとは一つ、定期的に情報発信をすること。
これしかありません。(^。^)
情報発信が、自社の想定するペルソナ(最有力顧客)に届けば、結果はおのずと帰ってくるでしょう。
実際の店舗の何倍にもなって。(^。^)


シェアする