世の中、少し好景気のムードになってきましたね。採用状況が活発で中小企業の中には、「思うように採用ができない・・・」と苦戦されている会社も多いことでしょう。
最近クライアントのホームページをリニューアルしていて感じることは、HPが商品やサービスを紹介するための「営業面」の効果からだんだんと「企業イメージ」や「採用」のためのHPが求められるようになってきたということです。
以前に比べて、スマホやタブレットなどで写真や動画が簡単に撮影できるようになり、誰でも簡単にPR動画や商品・サービスの紹介ビデオを作って、HPに掲載することが増えてきました。
そして、最近のトレンドとして取引先や顧客に向けたものから「採用のための企業紹介」の動画が増えてきました。
たしかに、社長の経営ビジョンや先輩社員からのメッセージは、入社しようかどうしようかと迷っている学生に対して、判断基準になりうるし、保護者の家族の方にとっても安心して任せられるかどうかの判断のよりどころになると思います。
そうした側面を考慮し、学生に向けたページを作ることはとても重要になっています。
参考ページ
株式会社防府鉄工所の企業紹介ページはこちら
 
有限会社津森鉄工の社員募集ページはこちら


シェアする