「やっぱり国産じゃないとね!」ご年配のお客様に共通する認識です。一方若者といえば・・・そのメーカーがどこの国で作られたものか、あまり気にしていない感じがします。(#^^#)
私がパソコンの仕事を始めた30年前は、たしかに「国産」パソコンが存在しました。パソコンの黎明期、国どころかメーカーごとに仕様が異なり、記録媒体のフォーマット形式も違ったりして、最初にどこのパソコンを買うかは、かなり重たい選択でした。(w
 
しかし1995年のDOS/V機の発売以来、パソコンはどこで買っても部品は共通仕様になりました。そのうち、国産メーカーも部品を海外調達し始めて、だんだん最後の外側の箱と企業のエンブレムだけが違うものとなってしまいました。
そして、さらに・・・
今では、部品メーカーの品質も国産よりも海外(特にアジア製)の方が品質が良くなったり、こんなパソコンはどうだ!っていうコンセプトとかデザインなども海外メーカーの方が優れていますね。
 
そうなると、どこでもよい!?
というのが正しい認識ではないでしょうか。ですから、もうパソコンは「好き・嫌い」で選ぶ製品となりました。
メーカーの好き嫌い、そして見た目の好き嫌い、あるいは値段の好き嫌い(w、で選んだらいいと思います。
 
そんななかで、感覚的=経験的なことで申し訳ないですが、国産メーカーが優れているかなぁ・・・と思うことがあります。
それは、「壊れた時のサポート」です。
やはり対応のきめの細かさや、修理後返却までの日数などで、やや国産メーカーの方が優れているかなぁと感じます。
でも、これって、壊れなければ活躍する場面が無いわけで、あまり褒められたことでもないかもしれませんね。(^^)/


お客様の無線LAN、どうしても無線ルータがアクセルポイントにならない。
ケーブルからハブを通って、すでに設定されていた有線ルータに到達できないのです。当社が設置したのかどうかもわからないくらい昔の機器だったのですが、どう考えても理由がわかりません。
同じハブから出した、同型の無線LANは半年前にすんなり通っています。今回なぜ通らない!いろいろ試してもだめで今週トラブっていました。
 
当社でテストを繰り返し、無線ルータに問題はないことを確認の上、現地で本日再挑戦!しかし・・・ダメ。
すっかりお手上げ状態のときに、ふと、最近、PCがつながったりつながらなくなったりするんだというのです。それも有線での接続で。もしかして・・・と、問題のルータにアクセスしてみると、DHCPの管理台数が16台でした。

いつの間にか、台数増えてません?(w
設定を64台にふやしたら、あっという間に解決。すーって通りましたよ。こんなもんですよねぇ。この3日間の切ない気持ちを返してほしい!です。(^^)/


最近、Windows10の修理が多いのですが、あまりにもそっくりな症状で驚いています。
それは、Windows10の更新プログラムが更新に失敗して、それから再起動を繰り返し、結果として壊れる(w
起動しなくなるのです。
これって、Microsoft社にクレームというか、賠償責任問題にならないのかなと思います。
パソコンが壊れるということは、私たちの生活に甚大な被害を及ぼします。
もしかしたら貴重なデータが消失するかもしれません。
一生懸命作業した結果が消えるかもしれません。
データはバックアップがあったとしても、様々な購入したソフト、インストールした設定、なんやかんやすべてやり直しになるかもしれません。
その復旧のための費用は?時間は?Microsoft社は一切面倒見てはくれません。
 
確かにとても世話になっているし、とても助かっているんですが・・・
それにしてもWindows10の更新プログラムは、「やわ」すぎます。
 
皆様くれぐれも、気を付けてくださいね。
ぜひ復元ポイントを作成しましょう。この復元ポイントはPCをある状況に戻すための情報を記録しているものです。
絶対的なものではありませんが、無いよりはましです。
そして、この復元ポイントの作成は、Windows8までは自動作成だったのに・・・Windows10 では、使用者が自分で作らないといけません。
なんでそう変わったのか理解に苦しみますが・・・
 
復元ポイントの作成は、こんな感じです。参考にしてください。
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017936


「パソコンの動作を早くしたいのでメモリを増設したい。」
お客様でこのようなご相談を受けることがあります。
 
たしかにメモリを増設すればしない場合に比べて動作が遅くはならないかもしれません。
Windows10であれば最低でもメモリ4GB以上は欲しいといったところでしょうか。Windows10で2GB以下の方は増設することをお勧めします。
 
ですが、基本的にメモリを増設しただけでは処理のスピードがあがることはありません。あくまでも遅くはならないといったくらいです。
  
メモリはイメージ的には机の広さと思えばわかりやすいかもしれません。
机が広くなれば目当ての資料を探しやすくなりますし、作業もしやすくなります。
 
それならメモリを増やせば早くなるのでは?そう思われるかと思います。
ですが、机が広くなったからといって作業する人の能力や道具は変わらないので、処理するスピードは変わらないのです。
なので根本的にはメモリを変えただけではあまり動作は変わりません。
  
メモリは机にものがいっぱいで作業をすることもままならないときに重宝します。たとえばフォトショップを使いながらインターネットをし、エクセルで資料をまとめ動画の編集をするといったような多重で作業をするような環境であれば増設する必要や価値はありそうです。少ないよりも多いに越したことはありません。
 
ですが、ほとんどの方はそこまで多重で作業をする人はいません。
普通の方は4GBもあれば十分だと思います。(エクセル入力とインターネットがメインの方であれば)
  
そしたらどうすればいいかというと?
つまり作業をする人の能力や道具を変えればいいのです。
 
しかしながら、作業をする人の能力を変えるというのも容易ではありません。
それなりにコストもかかりますし、これ以上あげることができない体かもしれない。変えるのも大変で手術も容易ではありません。結局買い替えるのと同じくらい費用がかかってしまったなんてことにもなりかねません。
 
そこで当社では作業をする人の能力を変更するよりも道具を変えることを提案しています。
具体的にはHDDからSSDに変更することです。
 
HDDは手書きで資料を作成し目視で資料を探し出すような昔ながらの事務作業のイメージですが、SSDはパソコンを使って事務作業をするようなイメージになります。
どちらが作業効率がいいかなんて一目瞭然ですよね。
  
アナログ作業からデジタル作業になるので動作が一気に早くなります。
HDDからSSDに変えるだけで10倍近く全ての動作が早くなりますよ
一度SSDの速さを体験したらHDDの遅さには戻れません。
 
メモリを増やすのも、もちろん手ですがSSDに変えることも検討してみてください。ビックリするくらい早くなるのでとてもおススメです。
 
エクセルを開くのに数十秒だったのが数秒に!
 
これが積み重なれば仕事の能率は格段にあがります。
 
デメリットはお値段が少々お高いこと。容量によりますが128GBで15000円
250GBで20000円と容量が上がるほど値段が高くなります。HDDと同じ容量にすると結構なお値段です。
そこで当社ではSSDを250GBにし今あるHDDをファイル保存用の外付けHDDにすることをおすすめしています。これなら20000円とHDDケース2000円で済みます。

SSDやHDDに直接重要なデータを保存するのはナンセンス。パソコンが壊れたら一貫の終わりです。外付けHDDやNASに重要なデータを保存しましょう。
パソコンはシステムだけいれて大切なデータは別の場所で保管するほうがいいですよ。

細かい話は当社まで、動作改善の最適なご提案をいたします。是非、ご連絡ください


(担当 山根)
「パソコンを立ち上げたら急にソフトがエラーで使えなくなった。全体的にパソコンの動作も遅い。ウィルスだろうか?」
 
最近、パソコン修理のお問い合わせで数件同じ症状の依頼がありました。
原因の特定は難しいのですが、お問い合わせいただいたパソコンが全てWindows10、そして同じ時期ということで、WindowsUpdateによる不具合だろうという推測をしています。
  
このような事象が起こった場合は、システムの復元で調子が悪くなった日から1週間くらい前の状態に戻すことで改善できるかもしれません。
 
ですが、ほとんどの方はシステムの復元の設定を行っておらず調子の悪くなった以前の状態に戻すことができないというのが現状です。
 
システムの復元が出来ない場合は、エラーコードが吐き出されれば修復方法を調査して対応することもできますが、最悪の場合システムの初期化とデータ移行(必要であれば)が必要になってきます。
 
そうなると数日間のお預かりと費用が15,000円程度かかってしまいます。
前日まで使えてたのに朝パソコンを起動しただけでこんなことになるなんて・・とても痛い出費ですよね。
  
システムの復元の設定を行っていれば、このような事態を回避することができるかもしれません。
 
やり方はコントロールパネル→回復→システム復元の構成→作成
 
から現在のシステムの構成を保存することができます。
 
システムの復元でかならず治るという保証はありませんが、ほんのすこしの作業でパソコンを入院させなくて済む可能性が広がります。
まだシステムの復元設定を行っていない方は今すぐパソコンを見直してみてください。自分のパソコンは絶対大丈夫という保証はありませんよ。
  
システムの復元をしたけど全然治らないという方は、当社までご連絡いただければ対応いたします。是非、ご相談ください。