2018年のキーワードは、ずばり「STEM」ですね。この話題がホットです。
STEMとは、S:Science(科学)、T:Technology(科学技術)、E:Engineering(工学)、M:Mathematics(数学)の頭文字を取った用語で、理数テクノロジー系の領域の総称です。
 
当社のプログラミング・スクールもこの範疇に入りますが、AIやIoTなど、多くの最先端技術が含まれます。
新しいビジネスの芽生え、当社もSTEMの領域に挑戦したいと思っています。
 
最近話題のSTEM分野としては、学習塾の教科としてのSTEM教育(受験対策ではない教育分野)や、プログラミング・スクールでのプログラム教育(2020年小中学校必須科目化)などがあります。
いずれも、AI時代の到来に備え、AIに使われない人材となるためにAIを創造する側の人間になるための要件といえるでしょう。
子供たちだけではなく、大人もAI対策でプログラミングを学ぶ人たちが増えています。
 
当社も、2018年春、「大人向けのSTEM塾」、新生プログラミング・スクールをスタートします。


シェアする