昨日TVのニュースで、最近はデジタルコンテンツ、それもスマホ向けのものが充実しているということを報道していました。
例えば「読書」紙の本は出版業界の統計で、右肩下がり・・・どんどん発行数が減っています。
一方、デジタルコンテンツである「電子書籍」や「eBook」などのスマホで読む本は、右肩あがりで伸びていました。
もう重たい本を本を持ち歩く時代じゃないですねぇ。
さて、さらに進んだコンテンツが登場しました。その名も「オーディオBook」、これは声優に依頼したコンテンツで、本を朗読してくれるもの。
忙しい現代人は、とにかく何かをしながら出なければ、本を読む時間なんて確保できません。
たとえば掃除しながら、たとえば赤ん坊をあやしながら・・・ヘッドホンやスピーカーで物語を流せば、子供の成長にも情緒的に良いかもしれません。
なにはさておき、私は紙の消費量を節約できる、これらのデジタル化はとてもいいことだと思っています。
デジタル化、皆さんそれぞれ好き嫌いはあるかもしれませんが、地球資源の保護という観点からも、良い方向だとは思いませんか?(#^^#)


シェアする