毎日毎日、わたしたちは、何度もインターネットに接続しています。
当初は世界中の、あるいはとてもニッチな分野の情報を求めて、ブラウザでいろんなものを見ていました。しかし、最近ふと気がついたのですが、ネットサーフィン(すでに死語?)をするよりも、SNS(私の場合はFacebookです)を開いている時間の方が圧倒的に長いんですよ!
つまり私の中で、すでにネット=SNS=Facebookという図式が、いつのまにか体の中に沁みついてしまいました。
インターネットを始めて23年くらい・・・Blogを書き始めたのが2005年(13年前)・・・楽天で買い物を始めたのが11年前くらい・・・Facebookを始めて8年・・・、意識しない間にも、インターネットはすっかり印象を変えてしまいました。

これからどうなるのか?将来のネットの姿を想像すると楽しくなりますね。


シェアする