こんなことも出来ます

バックアップ大丈夫ですか?

皆様のパソコンのバックアップはきちんとできていますか?
バックアップはしているけどパソコンの内部に保存しているという方は結構多いのではないでしょうか。
注意してほしいのはパソコンが動かなくなった場合は意味がないということです。
なるべくバックアップは外付けHDD等パソコン自体に保存することをおススメします。



3種類のバックアップをしてパソコンを守る

1.システムイメージの作成を行いましょう。
外付けHDDを用意して現在のシステムイメージの作成を行い保存しましょう。
これを行うことでパソコンが起動しなくなった、青い画面が繰り返すなどの症状が起こった時に
作成した日時までシステムとデータを戻すことができます。
但しデータは全て上書きされてしまうため注意が必要です。

2.システムの復元を設定しましょう。
システムの復元を作成することでWindowsの更新で急に起動しなくなった、エラーが出てソフトが動かなくなった等の
トラブルを解消することができます。システムのみ戻すのでデータがその日まで戻ることはありません。
基本的には2でシステムの修復を行いましょう

3.データのバックアップを行いましょう。
写真や文書、動画など個人データは外付けHDDにバックアップ保存しましょう。
パソコンの電源がつかなくなった、システムの復元などをしても動かないなど致命的な障害が起こった場合でも
個人データが無事であれば他のパソコンに移行することもできます。

ご相談ください

バックアップ設定に関して不安、やり方がわからない、設定してほしいという方は弊社までご相談ください
適切な方法でできているかチェックまたは設定致します。

料金等


内容 料金 備考
相談・チェック 無料
バックアップ設定 3,240円 1~2日
外付けHDD(500GB) 8,640円 お持ちでない場合は販売致します。

お電話でのお問い合せはこちら(9:00~18:00)

電話番号:0835-28-2020