こんな困りごとありませんか?

・突然の停電時でもパソコンを急に電源オフにしないようにしたい
・バッテリーが切れた場合でも急に電源をオフにしないようにしたい
・電気の使い過ぎでブレーカーが落ちた場合でも急に電源をオフにしたくない
 
このような困りごとってありませんか?
これらのことは無停電源装置というのを導入することで解決することができます。
 


無低電源装置ってなに?

停電などによって電力が断たれた場合にも電力を供給し続ける電源装置です。
 
UPS(Uninterruptible Power Supply)とも呼ばれます。
バッテリーと同じような動作を取ることができ電源から直接電力を供給する機器であっても急に停止させることなく 動作することが可能になります。
但しバッテリーと同じく動作できる時間に限りがあるため緊急用程度の使用にしか耐えません。あくまでも緊急用に突然のシャットダウンからデータを守るためのものです。
 
 
 

導入までの流れ

1.現地調査
導入場所までスタッフがお伺いし設置規模を把握します。
 
2.お見積り
規模調査から必要な機材等のお見積りを行います。
 
3.ご契約
お見積りからご契約をしていただきます。
 
4.準備期間
機材の仕入れから設定まで準備期間があります(1週間程度)
 
5.日程調整
準備が完了次第導入するための日程調整を行います。
※パソコン等を一時ストップさせるため影響が少ない日時でお願いします。
 
6.設置
調整日にスタッフがお伺いし機材の設置と設定を行います。

シェアする